あさが来た!ベトナム農村で見た朝の風景


ベトナムの農村でホームステイ中、少し早起きして朝日を楽しみました。ホームステイ先のHappy Gardenについてはこちらをご覧ください。

Airbnbで暮らすように旅できた!ベトナムの農村にホームステイ

早起きしたといっても、この地域のファーマーたちは朝4時に起床するのが一般的なのだそう。だから、日の出を見ることができる時間は、地元の人たちからするとたぶんお寝坊さんになるかもしれません。

11

山の向こうから朝日が登って、あたりの草花が太陽の光に輝きます。朝は少々冷えるのですが、太陽が登ると少しずつ暖かくなって気持がよいです。

1

Happy Gardenに到着したときには見かけなかったニワトリたちも、元気に遊びまわっています。

3

田舎では、生物たちが元気です。蚊が多いのは悩ましいですが、トイレにはアマガエルがいたり、野鳥が広々とした青空を飛んでいたり。都会では見られない風景です。家の煉瓦のスキマからは、小さなヘビもいました。毒はないそうなので安心です。

27

ホーチミンが思っていたよりかなり都会的でゴミゴミしていたこともあり、Happy Gardenのような田舎での生活はとても新鮮で清々しいです。私の故郷の沖縄でもこんな暮らしは体験したことがありません。田舎っていいもんですねー。