バガンからヤンゴンへ。高速バスで8時間の旅


2泊3日のバガン観光を終えて、ヤンゴンへ戻ります。帰りのバスは、宿泊したホテルに頼んでチケットを取ってもらいました。

ヤンゴンからバガンへは「E-lite Express」というVIPバス(14,200チャット/約1,420円)でしたが、ホテルの方のオススメは「Mandalar Minn」というバス会社。VIPバスではないものの、13,000チャット(約1,300円)と割安です。また、ホテルに迎えに来てくれるのもありがたいです。

朝の便だったため、ホテルピックアップは朝の6:30。こういうトラックが迎えにきてくれます。

IMG_2619

中はタイのソンテウ(乗り合いタクシー)と同じ構造で、荷台にベンチが置いてあります。バガンの朝はかなり冷えるので、ダウンを着て乗りこみます。

IMG_2618

バスターミナルに到着して、30分ほど待機。朝の7:30になると出発です。

IMG_2621

バガン行きで使った「E-lite Express」のバスよりは少々座席が狭かったです。ローカルの人に人気なバスとだけあって、観光客は私達だけでした。ウェットティッシュとお水はついています。

IMG_1490

ローカルのバスというだけあって、高速に乗るまで停留所に止まっては人が乗り込んできます。慣れるまではなかなか寝れずに苦労しました。行きのバスと同様、3時間に1回はトイレ休憩があります。

IMG_2622

朝7時30にバガンを出発したバスは、16時頃にはヤンゴンの「Aung Mingalar Highway Bus Station」に到着しました。

夕方の渋滞にも巻き込まれて、ヤンゴンのダウンタウンまでは更にタクシーで2時間ほどかかりました。ゲストハウスに到着したのは、18時すぎ。バガンのホテルを朝6時30分に出発したので、約12時間の移動になってしまいました。

長距離移動は本当に疲れます。。バガンへは飛行機でもいけるので、ゆとりのある方は、飛行機でのアクセスをおすすめします。

◎ バガン観光については、こちらの記事もご覧ください〜
世界三大仏教遺跡のひとつミャンマーのバガン遺跡へ!高速バスで8時間の旅
ヤンゴンよりWi-fiが早い!バガンの快適ホテル「Bagan Empress Hotel」
ミャンマー、バガン遺跡観光1日目
ミャンマーのバガン遺跡でドローン「Parrot Bebop Drone」の飛行練習!
ニューバガンのレストラン「Black Rose Restaurant 」でディナー
世界三大仏教遺跡!ミャンマーのバガン遺跡で朝日を楽しむ