チェンマイでノービザ延長に挑戦。イミグレーションでの手続き方法


チェンマイに滞在して2週間が経ちました。

私達が入国したのは2015年10月18日。ノービザで入国したので、タイに滞在できるのは30日間です。

タイのビザ、基本知識

タイへの入国は、30日以内であればノービザ(ビザ申請不要)で滞在することができます。観光ビザの種類は、ノービザも含めると以下の3種類。マルチプルエントリーのビザは2015年11月13日から新しく始まったビザで、6ヶ月も滞在することができます。

観光ビザの種類 滞在期間 申請費用
ノービザ 30日 申請不要(無料)
観光ビザ(シングルエントリー) 3ヶ月 4,500円
観光ビザ(マルチプルエントリー) 6ヶ月 22,000円

詳細は、在京タイ王国大使館のホームページをご覧ください。ノービザは、申請をすれば30日間さらに延長することができます。

ノービザ延長して見たいもの

もともとはチェンマイにノービザで最大限滞在できる30日間滞在する予定でした。ノービザを延長しようと思い立ったのは、チェンマイ最大のイベント「コムローイ」を見たいからです。コムローイは毎年11月に開催される仏教のお祭りで、ブッダへの感謝を伝えるために夜空に熱気球(灯籠)をあげます。

lgf01a201311230200

2015年は11月25日にコムローイが開催されることが分かり、1度は見てみたい!ということで、滞在延長を決めました。コムローイについてはこちら⇒ タイ国政府観光庁

ビザ申請に必要なモノ・情報

必要なモノ

ノービザ延長の手続きに必要なものは以下の通りです。
・パスポート
・申請料 1,900B(約6,460円)
・カラーの顔写真(4cm×6cm)
・各種書類のコピー
└ パスポートの顔写真ページのコピー 1枚
└ パスポートの入国スタンプページのコピー 1枚
└ 出国カードのコピー 1枚
※ いずれも紙の余白部分(下の方)にパスポートと同じサインを記入してください。

書類のコピーと顔写真は、入国管理事務所でも手配することができます。

必要な情報

以下の情報もすぐに記入できるようにメモ等を用意しておきましょう。すべて英語で記入する必要があるのですぐに調べられるようにスマホとかにメモしておくといいと思います。

・入国した空港の名前
・出生地の住所
・宿泊しているゲストハウスの住所
・職業
※ すべて英語で記入

ビザ申請をする場所

ノービザ延長をするには、チェンマイにある「Chiang Mai Immigration Office」という入国管理事務所に行きます。

Chiang Mai Immigration Officeがあるのは、旧市街から車で30分の場所にある「Promenada Resort Mall Chiang Mai」というショッピングモールの中。ソンテウやトゥクトゥクを使うには高くついてしまうので、Promenadaが運行している無料シャトルバスを使って行きました。

シャトルバスは、旧市街の東側にある主要ホテルから出ていますが、一番はやい便で11:30発。1時間に1便しか運行していないので注意してください。シャトルバスのスケジュールはこちらから。

img2_1423648329
img3_1423648329

Promenada Resort Mall Chiang Mai

Adress/192-193 Moo 2,Tumbon Tasala, Amphur Muang Chiang Mai,Chiang Mai



入国管理事務所へ

近くのホテルで待っていると、グリーンカラーのシャトルバス(ソンテウ)が来てくれました。

IMG_1171

ソンテウに揺られること30分。Promenada に到着です。シャトルバスから降りて、200mほど歩いたところに入国管理事務所があります。

IMG_1170

「Chiang Mai Immigration」という看板が目印です。ロングステイや就労ビザなど、いろいろなビザの手続きを行っているそうです。

IMG_1174

事務所は、平日の08:30〜16:30までオープンしています。ただし、12:00〜13:00はランチタイムで閉まっています。

IMG_1182

顔写真とコピーを手配

入国管理事務所のすぐ横に、写真&コピー屋さんがあります。

顔写真は、6枚1セットで200B(約680円)。コピーは1枚20B(68円)でした。顔写真は、デジカメでささっと撮影して簡単なプリンターで出力する感じでした。これで200Bとは。。高いですね。

後日調べて見ると、旧市街の写真館などでは1セット180B程度らしいです。あまり変わらないですね。日本もそうですけど、なんで証明写真ってあんなに高いんですかね。。

※追記※
この記事を見てくださった方から情報いただきました。一般的なコピー屋さんだと1枚1B。証明写真も6枚で100Bで撮ることができたそうです!プロムナードの価格は、完全なるぼったく●ですね。。

いらぬ情報だったらすんません。
プロムナーダのコピー代、高っっ!

IMG_1183

申請用紙に記入

顔写真や書類のコピーができたら、申請用紙に記入します。いくつか書類が並んでいますが「APPLICATION FOR EXTENSION OF TEMPORARY STAY IN THE KINGDOM」と書かれているものに記載します。

IMG_1176

IMG_1177
ノービザ延長の申請書類

受付

申請書類に記入したら外にある受付へ。申請書類やパスポート、書類のコピー、申請費用(1,900B)を全て提出します。受付のお姉さんが不足している項目があれば教えてくれます。

IMG_1185

あとはひたすら待つのみです。1時間半ほど待ったところで名前を呼ばれます。

IMG_1187

やっと終わった!と思いきや、ゲストハウスのことを聞かれたり、写真を撮影されたりして、また待つようにとの指示。これからさらに30分程度待ちました。

IMG_1186



ノービザ延長、完了

また名前が呼ばれて、こんな感じでパスポートやお釣りが返されます。

IMG_1188

領収書にはホッチキスで留められた100Bのおつり。お金をホッチキスするってタイの感覚的にはOKなんでしょうか。。

IMG_1189

パスポートの中を確認するとスタンプが押されていて、滞在期間が「16 DEC 2015」に伸びていました。

IMG_1190
左上が入国時のスタンプ。下が追加されたスタンプ

賞味2時間半、これでノービザの延長手続き完了です。待ってばかりでかなり疲れました。

帰りもシャトルバスに乗って旧市街まで戻ります。帰りのバスに乗るにはPromenadaのクーポン(無料)が必要なので、ショッピングモールのエントランスにある受付カウンターに行ってもらいましょう。このクーポンをシャトルバスの運転手さんに渡すと乗ることができます。

ビザ申請は時間がかかることは覚悟していたのですが、やっぱり疲れました。旧市街からPromenadaが結構離れていて、しかもガタガタ道が多くかなり揺れていたのもキツかったです。

ノービザ延長にチャレンジする方の参考になれば幸いですー!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です