これぞローカル体験!チェンマイの地元民が集う青空マーケット


前回ご紹介した「Grand Canyon ChiangMai」に続き、Couchsurfingのイベントで出会ったアンドレアさんに案内してもらい、地元の人が集うマーケットへ行ってきました。

IMG_1311

このマーケットは、チェンマイ空港近くの住宅地で開催されています。観光客ばかりのワロロット市場と違い、本当に地元の人しかいませんでした。

週に3回夕方から開催されているそうで、肉や魚、お野菜、お惣菜、雑貨などなど、本当にいろいろなものが売られていました。

IMG_1338
足の置き場が大胆すぎる野菜屋のおばちゃん

干物はてんこ盛りの状態で売られています。

IMG_1335

私達の地元沖縄ではお馴染みのゴーヤー。沖縄のゴーヤーに比べて、タイのゴーヤーは少し白く大ぶりなサイズでした。

IMG_1333

まさかのナマズも売られてます。まだまだ暑いチェンマイで、保冷用の氷はなく野ざらしの状態で売られていました。美味しそうだけど、ちょっと危ない気がします。

IMG_1351

こちらは、ワタリガニ。ワタリガニは、パッポンカレーという料理で使われます。

IMG_1349

主食のタイ米もあります。

IMG_1348

唐辛子も大きなザルに入って売られています。唐辛子にもいろいろ種類があるんですね。

IMG_1345

一番衝撃的だったのが、こちらのお肉。保冷用の氷もなく並べられているのですが、よくよく見ると亀?っぽい部分が。一体なんのお肉なんでしょうか?

IMG_1347

みんな大好き唐揚げも山盛りで売られています。ダイエット中の私は、香りだけで我慢しました。

IMG_1336

なぜかコンロまで売られています。需要あるんでしょうか?

IMG_1342

食品から雑貨まで本当にいろいろなものが売られているマーケット。観光客向けの要素は全く無く、本当の意味でチェンマイを感じられました。

※ 正確にピンを立てられませんが、この辺で行われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です