1カ国目タイのチェンマイに到着しました


2015年10月19日(月)、一カ国目のタイ、チェンマイに到着しました。
少しでも安い航空券にしたかったので、
沖縄→福岡(1泊)→タイ・バンコク(1泊)→タイ・チェンマイ、2泊分トランジットしました。飛行機代は、合わせて31,850円/一人でした。

チェンマイの第一印象

まず到着しての第一印象を書き留めて置きます。

やっぱりトイレに紙は流せない

実はバンコクでトランジットした時に、タイのトイレは紙が流せないということを知らずに普通に流していました。そうしたら案の定詰まってしまったんです。それはチェンマイも同じで、空港やショッピングセンターのトイレも紙を流すのはご法度です。紙はトイレに備え付けのゴミ箱へ捨てましょう。

流せない

Akari Tokumineさん(@akaritokumine)が投稿した写真 –

排気ガスがきつい

チェンマイ国際空港から「ソンテウ」という相乗りタクシーに乗って、Webで予約していた日本人が経営するゲストハウスに向かいました。道中で感じたのは、車やバイクの多さ。道を歩いている人は観光客っぽい人だけで地元の人は、車かバイク、ソンテウが主な交通手段のようです。そのせいもあって、歩いていると排気ガスが結構きついです。マスクを持っていてよかったなと思いました。

チェンマイの道

全然、田舎じゃない

チェンマイは、「タイの小京都」と聞いていたのですが、田舎っぽさはあまりなく都会でした。旧市街はお堀に囲まれているので、その風景は風情ありますが、車の多さが情緒を邪魔してきます。クラクションも頻繁に鳴らすので、結構うるさいです。お寺の多さは京都や奈良に似ているかもしれません。

チェンマイ風景

ご飯が安い

夕食は、ゲストハウスの近くにあるショッピングセンターで食べたのですが、1食50〜60バーツ(約170〜204円)ほどですみました。さすがは東南アジアといった感じ。食費はだいぶ節約できそうです。

ベトナムヌードル
ベトナムヌードル

まとめ

まずは無事到着したので、一安心です。これからどんなことがあるのか楽しみです。