チェンマイのコワーキングスペース「C.A.M.P. 」はノマドワーカーにおすすめの仕事場だった


先日書いた記事「チェンマイでノマド生活!おすすめのコワーキングスペース」でもご紹介した、コワーキングスペース「C.A.M.P. 」に行ってきました!

C.A.M.P. は、チェンマイ旧市街(四角いお堀)の北西。私達が宿泊していたゲストハウスから徒歩10分ほどの場所にあります。

C.A.M.P. があるのは、大型ショッピングセンター「MAYA」の6階。MAYAは、2014年にオープンした大型ショッピングセンターで、ファッションからグルメ、映画館まで何でもあります。地元の人もチラホラ見かけますが、商品の価格帯が中流〜上流向けという感じなので、やっぱり観光客が目につきます。

maya外観

ショッピングセンター内

C.A.M.P. がある6階のフロアには、映画館もあります。この日は名探偵コナンも上映されていました。

映画館のフロア

映画館の向かいにC.A.M.P. のフロアがあります。しっかり区切られているので、映画館や共通フロアからの雑音も気になりません。

CAMP外観

内装もおしゃれで明るい雰囲気。ウッディーな家具も多いので、落ち着いて仕事に取り組めます。C.A.M.P. はコワーキングスペースというよりは、カフェのようなお店で入場料などは要らず、ドリンクやフードを購入すればWifiServiceのユーザー名とパスワードを教えてくれます。ただし、Wifiは2時間限定なのでご注意ください。

CAMP内観

2時間しか繋がらないなんて・・そう思った方、ご安心ください。1つおすすめの方法があります。

それは、AISのsimカードを購入しておくこと。CAMPは、AISが提供するフリーWifiが入っていてプリペイドsimを購入した人でも利用することができます。このAISのフリーWifiは速度も早いので、集中して作業することができます。AISのsimについては、こちらの記事でも紹介しています。

>>ノマドワーカー必見!チェンマイでsimカードを購入するなら、AISがおすすめ。

カフェのメニューは、コーヒー1杯 65B〜(約215円)。100B(約330円)で特大サイズのフラッペも楽しめます。CAMP内はなぜか冷房がガンガンに効いていてお腹を冷やしてしまったので、フラッペは次回におあずけです。

CMAP_MENU

各座席にはしっかりコンセントがついています。MacBook/MacBookAirなら変電プラグをかまさずにそのまま充電可能です。

コンセント付き

この日は4時間ばかりCAMPで作業をしました。お腹が空いたら、4階にあるフードコートでごはんも楽しめます。フードコートには、やよい軒やCoCo壱番屋まであるのでいろいろ楽しめますよ。屋台料理であれば40B〜(約132円)あるので、かなりお得です。

Miyazato

なにより嬉しかったのが、MAYAの建物内のトイレにはウォシュレットがついていること!(もちろん紙は流せませんが‥.)タイに来てウォシュレット付きトイレに出会える機会はかなり少ないので、重宝しています。

CAMPはたくさんの人が利用していますが、座れないということはないのでいつ来ても安心です。 ここ数日CAMPに来ていますが、結構人がいっぱいしている時間もありました。結果的に、ちょいちょい空いている隅っこの席に吸われたので座れないことはないと思いますが。。。地元の学生が勉強している姿もあって、結構人気の場所みたいです。

C.A.M.P. AIS
Adress/ Thanon Charoen Mueang、Mueang Chiang Mai District、Chiang Mai
    (MAYA Lifestyle Shopping Center, 5th floor)
Website/ http://www.ais.co.th/campais/en/index.html