チェンマイのトゥクトゥクはたまに乗ると楽しい【動画あり】


チェンマイ到着1日目に乗ったことのあるトゥクトゥク。バイクを改造して客席をつけた乗り物で、チェンマイ市内でよく見かけます。

tut-tuk-456876_1280
©pixabay.com

乗り合いタクシーのソンテウが1人20バーツ(約68円)くらいで乗れるのに対して、トゥクトゥクは1人50バーツくらい掛かってしまいます。そのため、節約生活を送る私たちには、縁遠い乗り物になっていました。

ソンテウ
乗り合いタクシーのソンテウ

町中で見かけるトゥクトゥクを見ると、利用しているのは外国人観光客が多いようで地元の人が使っているのはあまり見たことがありません。

ちょっとお高いトゥクトゥクですが、呼び込みしていたドライバーさんが1人25バーツ(約85円)でいいと言ってくれたので、久しぶりに乗ってみました。

IMG_1432

トゥクトゥクの魅力は、なんといっても爽快感!ソンテウにも窓はついていますが小さいので、ほとんど風を感じることはできません。トゥクトゥクは、ドアがないので風を体全体で感じられます。これが気持ちいいんです!!

この爽快感はこの動画をご覧ください。

ドアが無い分、大きなカーブやデコボコ道には落ちそうになるほど揺れます。

IMG_1435

IMG_1436

この揺れも、まるでジェットスターに乗ったようなスリリングな気分になれるので、トゥクトゥクの魅力。座席の上にはハンドルが付いているので、揺れるときにはしっかり捕まりましょう。

IMG_1439

ドライバー席をよくよく見てみると、運転手さんの証明書みたいなものを掲示されています。

IMG_1429

IMG_1431

運転手さんの水分補給用のお水もありました。しかも3本!ソンテウの運転席はクーラーがついていますが、トゥクトゥクは元々バイクなので、走行していない時は結構暑そうです。1日3本は必要なのでしょうね。

IMG_1433

座席は思ったよりも広々としています。大きな荷物を持っていても乗れるくらいのスペースはあります。

IMG_1438

風を感じられるトゥクトゥクは、スリリングで乗っていて楽しいです。ソンテウに比べると少々お高いので、たまのリフレッシュとして利用したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です