1億ドルを調達!勢いのあるインドのホテル予約サイト「OYO Rooms」


タクシー配車アプリ「Ola cabs」を使ってみた記事に続き、今回はインド発のホテル予約サイト「OYO Rooms」をご紹介します。「OYO Rooms」は、設立当時22歳だったRitesh Agarwalさんが立ち上げたホテルの予約サイトです。現在では、インドのみならずマレーシアでも使うことができ、3000軒以上のホテルが登録されています。

ss

「OYO Rooms」は、ホテルのサービス向上を目的に立ち上げられていて、ホテルがOYO Roomsに登録するには、スタッフによる厳正な審査を受けなければなりません。審査に合格したホテルだけが、「OYO Rooms」の看板を掲げることができるのです。そのため、ユーザーはコスパの高いホテルに宿泊することができます。ホテル側も、OYO のブランドで展開できるだけでなく、専用タブレットを無料で利用でき予約管理を行うことができます。

IMG_3322
登録されたホテルには「OYO」の看板がある

最近では、ソフトバンクをはじめとするファンドから1億ドルを調達したことで話題になりました。ソフトバンクは、タクシー配車アプリの「Ola cabs」にも投資していて、インドへの投資を活発化しているようです。

参考記事:ソフトバンクらから1億ドルを調達–インドのホテル予約サイト「Oyo Rooms」

OYO Rooms ITPL Whitefield

バンガロールでは、2つのホテルをOYO Roomsで予約しました。1つ目の宿は「OYO Rooms ITPL Whitefield」。OYO Roomsのサイトで表示されるホテル名は、あくまでもOYO上での名前なので、実際のホテル名とは異なります。タクシーのドライバーにOYO Roomsの名前を伝えても伝わらないので注意が必要です。

screencapture-www-oyorooms-com-837-budget-hotel-itpl-whitefield-bangalore-1455188987375

こちらのホテルはツイン朝食付きで1泊1,149ルピー(1,988円)でした。実際のお部屋はというと、ほぼ写真の通り。ホテルの建物自体は古いのですが、リノベーションしているようでした。バンガロールの中心地にあるホテルよりは、コスパが良いと思います。

IMG_3309

OYO で予約したと伝えると、このようなアメニティーバックをもらえました。

IMG_3313

1階にはレストランもありました。朝食もついていますが、やっぱりカレーです。

IMG_3317

OYO Rooms ITPL Whitefield(Hotel Nandhini)

OYO Rooms / https://www.oyorooms.com/837-budget-hotel-itpl-whitefield-bangalore

OYO Premium Infantry Road Commercial Street

OYOで予約した2件目の宿は、OYO Premium Infantry Road Commercial Streetという宿です。バンガロールの中心地にあるホテルで、小さなショッピングモールの中にあります。立地がいいからか、朝食付きで1泊3,285円。1件目と比べると少々お高めの宿です。

screencapture-www-oyorooms-com-748-premium-hotel-infantry-road-commercial-street-bangalore-1455189910179

実際の部屋はというと、想像していたよりも狭くて暗いお部屋でした。Wi-fiも1アカウントしか使えずなにかと不便でした。OYOの審査基準がどのようになっているか詳細は分かりませんが、少々不満が残る宿でした。

IMG_3388

朝食はテラスで味わいます。こちらは欧米人のお客さんも多いようで、トーストとオムレツも選べます。インドだとほぼ毎日カレーなので、カレーではないご飯がありがたい限りです。

IMG_3397

OYO Premium Infantry Road Commercial Street(Safina Hotel)

OYO Rooms / https://www.oyorooms.com/748-premium-hotel-infantry-road-commercial-street-bangalore

まとめ

他の予約サイトのように口コミのレビューではなく、OYOのスタッフが現地に訪問し審査することで信頼性を確保しているOYO Rooms。バンガロールでは、2件しか宿泊していないですが、どうしてもサイトで見た室内と実際の室内はギャップがあるように感じます。あとWi-fiのスピードなど細かい点までは審査しきれていないような気もしました。OYOがスタートして約3年ほど。まだまだ改善点はあるように思いますが、成長を期待したいと思います!