旅人のための求人サービスSAGOJOが事前受付中!


「あなたの旅をシゴトにしよう」

旅する人や旅好きな人なら思わず惹きつけられるフレーズです。

私は、幸いにもリモートでできるお仕事(主にライティングディレクション)をさせてもらっていていますが、SkypeやGoogleDrive、Sluckといったリモートワークに使えるツールが浸透してきても、まだまだリモートで(しかも海外から)仕事ができるケースはかなり稀ではないでしょうか?

自分でメディアをつくって稼ぐとしても、ブログやサイトを育てるにはある程度、時間と根気が必要です。

旅をしながら、しかもその旅を活かした仕事ができる注目のサービス「SAGOJO」は、まさに旅をシゴトにできる求人サイトです。、2016年2月下旬頃に正式にリリース予定で、現在は事前登録を受け付けています。

すごい旅人求人サイト - SAGOJO
http://www.sagojo.link/

SAGOJO1

なにができるの?

今、記事を書いたり動画・写真を撮ったりというコンテンツ制作の需要が増えています。SAGOJOは、旅先でコンテンツ制作の「シゴト」をすることで、企業から「リターン」を受け取りながら旅することができる「すごい旅人求人サイト」です。(SAGOJO Webサイトより)

つまり、旅先の記事を書いたり写真・動画を撮影したりして、”リターン”を受け取るシゴトができるということ。

お金が稼げるのではなく、得られるのは”リターン”。この”リターン”についてはこんな説明がありました。

旅をしながら企業からのシゴトをして価値を生み出すことで、金銭、物資、チケット(宿泊券・割引券など)といった、あなたの旅の出発、継続に必要なリターンを得ることができます。

報酬としてお金をもらえる場合もあれば、商品や旅行券といった”モノ”が報酬になる場合もあるんですね。”リターン”という表現といい、クラウドファンディングっぽい要素もあるようです。

SAGOJO2

どういう流れで使うの?

シゴトの流れはこんな感じらしいです。

SAGOJO4

気になった点としては、以下の通り。

どんな審査があるの?

「シゴトに応募」と表現しているし、おそらく審査があるのだと思います。その審査ってやっぱりポートフォリオ(実績)ベースになるのでしょうか?どういう審査が行われるのか気になります。

“旅人ならではのスキル”ってなんぞや

「旅人ならではのスキルを活かしたコンテンツを制作する」この説明の”旅人ならではのスキル”がちょっと引っかかりました。コンテンツを作るのに必要なスキル(ライティング、写真撮影・補正、ムービー撮影・編集 etc)はありますが、”旅人ならではのスキル”ってない気がするのです。旅をしていることは、あくまでもコンテンツを作れる環境がいるだけなので。

リターンの中身

ぶっちゃけ気になります。個人的にはお金以外はもらっても、逆に困ってしまいます。物資とか特に。もらってもどうやって現地まで送ってくれるねん!いや、送って来られても荷物になるだけや!と思ってしまいます。

著作権

著作権とかどうするのでしょうか?シゴト(クライアント)次第なのでしょうか?
旅ライターさんが活躍するメディア「世界新聞」さんの場合、写真の権利はライターが保持しますが、文は転載(自身のサイトでも)は不可という感じらしいです。世界新聞さんの場合、旅ライターさんのブランディング的な要素が強く、記事を提供しても無報酬ですしライターに採用されるに一定の審査があったりして、SAGOJOとは少し毛色が異なります。SAGOJOではどのように規定するのでしょうか?

どんなシゴトがあるの?

サンプルとして、シゴトの例が紹介されていました。

SAGOJO3

必要なスキルとしては主に
・Webライティング
・写真撮影・補正
・動画撮影・編集(ムービークリエイター)
といった感じになるかと思います。

SAGOJOで活躍できる人になるためには?

旅好きな人なら思わず使ってみたくなるSAGOJOですが、実際にシゴトができるか(採用されるか)といった視点で考えると、当たり前ですがしっかりしたスキルが必要になってくると思います。クライアントさんがお金(もしくは物資?)を支払って依頼していることなので、クオリティーの高さは求められるかなと。

世界一周をしている人やバックパッカーをしている人は最近ではもう珍しくもなく、しかも元編集者とか現役フォトグラファーとかクリエイターの方も結構多いんですよね。私みたいな人(叩き上げでWebライティング経験あり)が、SAGOJOで(いい報酬の)シゴトをするには、いまから準備をしておく必要があると思います。

自分への戒めとして、必要そうなことを考えてみました。

自分でコンテンツを作って、公開し続ける

これは先月あたりからはじめているのですが、1日1記事はこのサイトで記事を書くようにしています。まだまだライティングや写真には課題がありますが、継続は力なり。実際に記事を書いたり写真撮ってみると、プロと私の差を改めて実感できるので成長の糧になります。

自分のキャラクターを際立たせる

世界新聞のライターさんを見ていると、みなさん個性(キャラクター)がすごい!旅するダンサーとか、女忍者(?)とか。こういう人が書く記事って個性もおのずと出てくるんですよね。

個性(キャラクター)を記事でもPRしておくと、クライアントさんも作りたいコンテンツに合うライターを探してくれると思うのです。

自分の好きなことや興味のあること(私だったらグルメ・節約・スタートアップかな)を全面に出したコンテンツ作りを意識するといいと思います。

コンテンツのクオリティーをあげる

あとは、なんといってもクオリティー。特に写真のスキルは特に大切だと思います。私が持っているカメラはコンパクトながら高機能な一眼ミラーレス「Canon M3」です(たまにiPhoneで撮影しちゃう時もありますが‥.)。補正にはAdobeのLightroomを使っています。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EVFキット EOSM3BK-BODYEVFK

新品価格
¥77,550から
(2015/11/10 12:46時点)

Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン(Photoshop Lightroom) [2015年度版] 12か月版 Windows/Mac対応 [ダウンロードコード]

新品価格
¥11,760から
(2015/11/10 12:45時点)

カメラの基本から構図、補正にいたるまでまだまだ勉強と経験が必要です。

いつもLIGさんの記事で勉強させてもらってます。ありがとうございます!
初心者カメラマンがまずは押さえておくべき基本知識

初心者カメラマンがまずは押さえておくべき基本知識


時間・場所・内容などのシチュエーション別写真の撮り方・撮影方法

正式リリースは2016年2月下旬頃!

いろいろ主観を交えつつ注目のサービス、旅人求人サイトSAGOJOをご紹介しました。正式リリースは、2016年2月下旬頃とのこと、いまから待ち遠しいですね!

興味を持った方はぜひ事前登録をしてみてください。リリースに関する情報をゲットできるそうです。

すごい旅人求人サイト - SAGOJO
http://www.sagojo.link/